ファミコンのピンボール

ピンボール

ピンボールがファミコンで遊べるようになったのはこのゲームが最初です。

ゲーム&ウォッチからの移植になって、そのままのゲームがファミコンでもプレイできるようになった。

アーケードゲームにもあったようですが、それが家庭用ゲームとしても最初に登場したのもこのゲームです。

アーケードのほうは、シミュレーターとなっていたようですが、ファミコンの場合は、ゲーム性に重点を置かれています。

ボーナスステージも存在して、それで得点を多く稼ぐことができるようになってる。

マリオがそのボーナスステージにもでてきて、それを操作することもできるようにもなっています。

上にいるのが恋人のポリーンで、下に落ちてきたのを無事にキャッチすることで10000点追加となります。

意外とこのゲームって、ストレス解消にもいいゲームかもしれませんね!

Posted in ファミコン and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です