ホーガンズアレイ

ホーガンズアレイ

光線シリーズ第3作目として、登場したのがこのホーガンズアレイです。

これは意外とマイナーかもしれませんが、個人的にこれは面白かった!

犯人が待ち構えていて、中には、警察もいるから間違って打ったらいけない。

女性や教授のような人もいるから注意して、犯人だけ打たなくてはいけないから最初は慣れるまで少しハードかもしれません!

その代わり反射神経を鍛えられて、慣れれば犯人だけを打てるようになる。

間違って最初は、倒してはいけないものを打ってばかりだったのを思い出します。

ホーガンズアレイは、ファミコンの光線シリーズの最終作となったが、これは、正しく、最終に飾る印象深いソフトでした。

 

Posted in ファミコン and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です