ギャラガ

ギャラガ

ファミコンで登場したシューティングの4作目に当たるのがこのギャラガになります。

スペースインベーターのような作りになっているようでもあるが、ほとんどそのままインベーターのキャラデザインを使われています。

面の進み方も同じで、敵の動きなどが違うだけで、ほとんどインベータゲームと変わらないかもしれません。

だけど、こちらのほうがいくらかパワーアップしたような感じで、追加要素がたくさんあります。

 

ファミコンの曲がタイトル画面だけで、ゲーム自体は、効果音のみというのは、この頃は当たり前だった。

昔のゲームをするとなると、その辺少し物足りない気がするが、今はゲーム中でも曲が流れるのは当たり前になっていますね!

それは、ゲームは進化して、今では、ポリゴンやCGも使われていたり、3Dに対応しているゲームまで、誕生しているからすごいと思います。

3Dに関しては、映像になれないと目がおかしくなり、視点を調節できないと2重に見えたりもしますね!

 

Posted in ファミコン and tagged , .