バンゲリングベイ

バンゲリングベイ

バンゲリングベイとは、ファミコンから発売したシューティングゲームです。

今までのファミコンで登場したシューティングゲームとは全く違う作りになっています。

これまでは、縦画面や縦スクロールがシューティングゲームでは、当たり前ありましたが、このゲームでは、画面はともかくとして、自由自在に動き回ったり攻撃したりできます。

ラジコンを操作している感覚に似ていて、動きも細かく微調節もできることから、慣れるまで苦労します。

その場でしばらく立ち止まることもできたり、ぐるぐる回り続けることもできるというわけです!

だから、このゲームに関しては、シューティングゲームとしての仕様がだいぶ変わっています。

通常ならば勝手に進んでスクロールされるのが一般的なシューティングゲームですね!

 

だけど、このバンゲリングベイは、シューティングから少し離れたようなゲームになっているということがわかります。

シューティングというより、アクションやシミュレーションに近い存在かもしれませんね!

また、このゲームは、コントローラー2のマイクで、ハドソンと叫ぶと味方を呼ぶことができるということで、当時話題にもなったゲームでもありました!

もしかしたら、叫ぶと変化や何かが起きる仕様になったのが、このゲームが初かもしれませんね。

 

Posted in ファミコン and tagged , .

One Response to バンゲリングベイ

  1. Pingback: ヒグマオヤジ | Farmer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です