ディグダグ

ディグダグ

ディグダグは、ファミコンのアクション穴掘りゲームです。

穴を掘って進んで敵を倒していく単純なゲームで、全部敵を倒したらクリアになります。

縦横に自由に動けるから操作も簡単ですが、一度穴を掘ったところは、塞ぐことができないので、考えて進まなければならない。

だけど、重力などないから穴に落ちることはないから普通にやっていれば簡単にクリアはできます。

面をクリアして進むに連れて、難しくなっていくのは、ゲームの基本だから、それなりに苦労しますが楽しいゲームです。

 

それにしても、このゲームは、ロードランナーにも近いような、バナナにも近いゲームですね!

穴掘りゲームとしては、バナナに近くて、ゲーム内容的には、ちょっとロードランナーよりでしょうか!

それと、アーケードからの移植されたゲームだったとは、調べるまで知りませんでした。

 

Posted in ファミコン and tagged , .

One Response to ディグダグ

  1. Pingback: 春はそこまで | リアルタイム通信 | Famer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です