10ヤードファイト

10ヤードファイト

10ヤードファイトは、ファミコンで登場した初のフットボールゲームです。

スポーツのジャンルでフットボールのゲームも珍しいかもしれませんが、こんな時期にファミコンで登場していた!

ルールがわからなくても楽しめるゲームでもあるが、10人一度に操作することとなり、全部同じように動く!

まるで、昔あった卓上ゲームのサッカーを思い出すかのように似ているような感じです。

 

10ヤードというのは、攻撃や守備によりある一定の距離を進むルールがあって、そのヤード数が起点となります。

ヤードとは、ゴルフの距離で表す単位をこのゲームでも使われているということです。

ちなみに、1ヤード = 0.9144 メートルだから、約1mくらいと考えてもいいと思います。

 

攻撃時に何が何でも10ヤード特攻するように進んで、相手陣に攻撃を仕掛けます。

そのときに、10ヤード進めなければ逆に10ヤード下がらなければならなくなる。

こういった単純なルールのゲームです!

 

Posted in ファミコン and tagged , .

One Response to 10ヤードファイト

  1. Pingback: おもしろゲーム話題のブログ » キン肉マン マッスルタッグマッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です