いっき

いっき

このゲームは、アクションゲームの時代ゲームとなっているが、シューティングゲームに近い存在になっています。

サンソフトが開発したアーケードゲームからのファミコンへと移植されたようです。

左右上下に自由自在キャラを動かすことができて、敵の動きが早くたくさん出てくるので結構難易度も高い!

目を少しでも反らす時間もないくらい敵の手裏剣が襲いかかることもあるので、油断出来ません。

ゲーム内容的には、単純だが、それと反する難易度でかなり苦戦するゲームだと思います。

基本としては、ゲーム中に落ちている小判を8枚全部とればクリアとなるが、代官を捕まえるだけでもクリアとなる。

代官は、あまり捕まえられないので、基本は小判集めとなってきます。

全部で8ステージあって、それをクリアすると全クリアとなっているが、その後いきなり9面になります。

このいっきは、クリアできなかったゲームでもあるけど、エンディングもなく無限ループとなっていて、ハイスコア目的のゲームとして作られたらしい!

 

Posted in ファミコン and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です