オバケのQ太郎 ワンワンパニック

オバケのQ太郎

このゲームは、ファミコンで登場した横スクロール型アクションゲームです。

ステージ毎に重要アイテムを拾って、それを最後に待ってるキャラへ届けるのが目的となっています。

ゲーム中は、Q太郎本人を操作することになり、空を飛んだり、歩いたりして移動することができます。

それで、パワーゲージというものがあり、時間が経つにつれて減っていきます。

 

ケーキなどの食べ物を食べることでゲージを回復することになり、空を飛んでいる時が一番消耗します。

また一定のゲージが減ると飛べなくなり歩くしかなくなります。

できるだけ歩いたほうがパワーゲージが減りにくいので、食べ物がないときはできるだけ消耗を避けて歩くことがおすすめです。

それと、天敵の犬や鳥といった邪魔する動物があったり、風船などの障害物を避けて進めていくことになる。

難易度は高いがともかく食べ物はゲージがなくなるまでに取って、犬などは無視するとかして進めばかなりクリアしやすいです。

吠える邪魔な犬は、キャンディーを取ることでやっつけることも可能で、どうしても先に行くことが難しい時は使ったほうがいいと思います。

 

Posted in ファミコン and tagged , .

One Response to オバケのQ太郎 ワンワンパニック

  1. Pingback: 本当は間違っている「クレンジング選び」のNGパターン | mokaの気になる話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です