ぺんぎんくんWARS

ペンギンくんWARS

ペンギンくんWARSは、ファミコンで登場したアクションゲームです。

アーケードからの移植されたゲームで、ドッチボールみたいにボールを投げ合って競い合うものです。

実際は、テーブルの上で、ボールを投げたり転がしたりします。

相手にボールを当てて転ばすこともできたり、力を貯めてパワーボールを投げることも可能です。

 

全部でボールが10個用意されていて、10個のボールを相手側に投げておくると1セット取得となります。

もし、タイムが0になって勝負がつかなくなった場合は、ボールが少ないほうが勝ち!

つまり、相手側に投げたボールが多ければ1セット取得となります。

これを1人2セット行いどちらかが、先に2セット取ると勝利となり、次のキャラと戦うことになる。

このゲーム基本的に簡単で楽しいから、思い出があるゲームでした!

ストレス解消にもなる、もってこいのゲームだったかなって気がします。

当時、ぺんぎんくんとけっきょく南極がゲーム自体は、別物ですが、なにかとネーミングとソフトの画像が似ており、どちらだったか間違えたことがありました!

 

Posted in ファミコン and tagged , .

3 Responses to ぺんぎんくんWARS

  1. Pingback: ピンチファーマー | Famer

  2. Pingback: ペンギン後にも通用するSEO

  3. Pingback: ピンチファーマー | Famer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です