ツインビー

ツインビー

コナミから登場したシューティングゲームのツインビーは、わりと人気があって有名なゲームかもしれません!

基本は、縦型スクロールのシューティングゲームと変わらないが、ツインビー自体キャラになっています。

1COMがツインビーで2COMがウインビーとなっています。

雲に玉を当てるとベルが隠れていて、そのベルは、ツインビー側(下の方へ落ちていきます。)

 

ベルの色によって、パワーアップすることができ、玉を当てることで色が変わります。

青ベル・・スピードアップ

白ベル・・ツイン砲

赤ベル・・バリア

赤点滅・・分身

分身中は、バリアのベルが現れなくて、バリア中は、分身のベルの色が現れない。

青ベルの速度の速さは、取る個数によりスピードが増して最大、救急車に負けないくらいの速さにもなる。

救急車というのは、ツインビーの腕が亡くなった時に出動するピーポーピーポーという物体である。

それを取るとツインビーの腕が再生し、救急車は、猛スピードで上方へ消え去る!

救急車が出てくるのは、一度限りだけである。

 

地上にもアイテムがあって、筍に爆弾を落とすとキャンディが出ることもあり、それを取るとスリー砲?にパワーアップする。

それと、スピードが同じなら、1COMと2COMを縦かまたは横に、合体させることもできます。

裏ワザも存在して、無限自機UPとかあったような気がします。

昔、結構やりこんだゲームのひとつでもあるが、相当難しくて、あまり進んだ記憶がありませんが楽しかったです!

 

Posted in ファミコン and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です