忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻

忍者ハットリくん

このゲームはハドソンから発売したファミコンソフトであって、高橋名人も紹介された人気ゲームです。

ステージ構成は、スーパーマリオと似ていて、タイム内にゴール地点まで行けばそのステージがクリアとなる。

ゴール地点では、ボーナスゲームのようなチクワを取るミニゲームになっています。

基本的に進むためには、忍法はなくてもゴールはできるが忍法を取ることで有利に進むことができます。

 

メカ忍を倒すことで巻物を落とすので、それで忍法が使えるようになります。

黒い服の小さい忍者を10体倒す事にメカ忍が出てきます。

メカ忍は、たまにハットリくんの嫌いな蛙を落とすので、気をつけなければならない!

忍法は、セレクトボタンで使いたい忍法を選択をして決定をすることで使えるようになる。

このゲームのハットリくんの動きが遅くて、いきなり止まれなくて、ジャンプも低く川を超えたりするときは難しい!

そういうときに忍法が役に立ちますね。

総合的に、このゲームは操作するハットリくん自体が鈍足で操作しづらいから、難易度が高いアクションゲームだと思います。

 

影千代が一定時間に一度登場するが、交わさないと持っている巻物を一つ失います。

その影千代に8回手裏剣を当てる事に1UPとなり、ある忍法を使うと無限増殖が可能になる技もありますが難しい!

他にも隠しアイテムや裏ワザがあって、無敵になったり、ワープができるようになるそうです。
 

Posted in ファミコン and tagged , .

2 Responses to 忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻

  1. Pingback: 小さな幸せみぃつけた~ » お野菜のお話    なす

  2. Pingback: やる気を引き出すには? | 今日も沖縄lifeブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です