バルトロン

バルトロン

バルトロンは、ファミコンで発売したシューティングゲームです。

横スクロールするシューティングゲームで、機体がグラディウスのビックバイパーのようである。

アーケードゲームのディフェンダーを意識した作りとなっているようで、それにも結構似ています。

自機には、エネルギーがあって、時間ごとにそれが減少して、なくなっている状態で、敵に当たったり、壁にぶつかると爆発する。

または、特殊能力を使うことで、エネルギーが減少します。

基本操作
自機を十字キーとA・Bボタンを使って、玉を出す。
Aボタン・・正面方向へのショット(ミサイル可能)
Bボタン・・特殊効果が発動する。

特殊効果
十字キーの左右+Bボタンで逆方向移動
スマートボム・・上キー+Bボタン
ワープ発動・・下キー+Bボタン

洞窟面の入口付近にアイテムの発射台というものがあり、青色カプセルで、エネルギーが最大まで回復して、黄色カプセルで、一定時間無敵状態となります。

その無敵状態で、壁などにぶつかると爆発します。

 

Posted in ファミコン and tagged , .

One Response to バルトロン

  1. Pingback: キーワード選定能力の必要性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です