ディグダグⅡ

ディグダグⅡ
ディグダグⅡは、1982年に登場したディグダグの続編となっており、アーケードゲームからファミコンへと移植されたアクションゲームです。

全ステージ36となっていて、敵を全滅させてステージをクリアしていくことになっています。

ステージはちいさな島を舞台として、前作では地中に穴を掘ったが、今回は地面にヒビを入れて海中に沈めるようになっています。

敵を持っている銛で膨らませてやっつけることもできるけど、沈ませれば自然と敵も一緒に沈みます。

そのときに、気をつけたいのがプレイヤーも気をつけなければ一緒に沈んで、ミスになるので、避けなくてはならない!

それに一定時間経過すると敵がいなくなります。

最初は簡単でどんどん進んでいくと頭を悩ませるほど難しくなっていって、敵もたくさん出てくる。

どちらかというと初代ディグダグのほうが楽しいと思うけど移植などが多いのは、こっちのディグダグⅡです。

ファミコンの中でも1より2が移植度が多いのは、珍しい!

Posted in ファミコン and tagged .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です