がんばれゴエモン!からくり道中

がんばれゴエモン

このゲームは、コナミから1986年に発売されたアクションゲームとなっていて、容量が2Mでファミコンでは初の大容量ソフトとなった!主人公はゴエモンであり、石川五右衛門をモデルにしている。

プレイヤーのゴエモンが庶民を苦しめさせている大名を退治することが目的で、そのために旅を続けている。

ステージの種類は、村・町・山・海・田・屋敷・石垣・城内の8ステージとなっていて、全て104面となっているから、クリアまでは、かなり長い道のりとなっています。

セーブ機能やパスワード機能もないので、クリアするのには至難の業ともいえ、普通にやるだけでも半日くらいかかりそうな感じにもなります。ともかくクリア目的でも4~5時間かかりそうです!

基本的に通行手形を3つ集めて関所にいけばゴールとなりそのステージはクリアとなるが通行手形がどこに把握していないと集めるのが大変です。お店でも売られているが買うたびに値段が上がっていくので多様はできません!隠し階段を見つけて地下道で入手するか、迷路をして見つける手段が一番リスクが掛からずに安定して通行手形を集められます!

バクチをやるのもありだが、これは運次第となるので、1ステージからバクチをやりまくって、お金をカンストにするのもありかも!?だけどステージは100以上あるためにお金が足りずに、途中で積んでしまうこともあるから、隠し階段や迷路を覚えておくしかありません。

各ステージの隠し階段を覚えるのも大変だからロウソク(隠し階段が見えるアイテム)だけを買うようにしていく方法が一番楽かもしれません。だけど、すぐに全ステージをクリアするのはほぼ無理だから、ある程度慣れていって進んでいくほうが良い。

Posted in ファミコン and tagged , , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です